もちろん高収入も可能ではありますが

風俗は女の子にとっては最も稼げるアルバイトだと言われています。 確かに、女の子によっては月に20万や30万円も稼いでいる子もいるのです。 風俗求人でも、高収入を売りとしている求人が多いですから、稼ごうと思えばいくらでも稼ぐことはできるでしょう。 ただ、だからと言って100%必ず高収入を稼げるかというと、そういうわけでもないのです。 なぜなら、あくまで風俗でもらえる報酬は、お客さんとどれだけプレイしたかで決まりますから、お客さんと全くプレイをすることができないと、収入の方はほとんど期待することができないのです。 もちろん、よほどのことがない限りは、全くお客さんから指名がもらえないなんてことはないでしょう。 それでも、ある程度の収入を得たいのであれば、固定客を作るのは必須ですし、指名してもらえるように努力をしないといけないのです。 結局どんな仕事であっても、稼ぐためには努力をしないといけませんし、それは風俗であっても同じことなのです。 ですから、いくら風俗求人で高収入がPRされていたとしても、結局稼げるかどうかは自分次第なのです。 もちろん、働きやすい環境であることは必須でしょうし、ある程度お店にお客さんが来てくれることが前提ではありますが。

ロングコースの客を増やしたいのなら

風俗では1人の男性の接客を終えると同時に、次のお客さんの相手をするための準備が始まります。店で働く身として残念なのはこの準備時間はお金にならないという点でしょうか?50分くらいの短時間のお客さんが続くと準備だけでかなりの時間を消費してしまう事になるはずです。 そうなると2時間程度のロングコースの利用者を増やそうとして、お客さんに「今度はロングコースで‥」などと直接お願いしてしまう女性もでてきます。短期間で高収入という気持ちは理解できますが、この様なあせりは禁物です。お客さんは女性の心を不思議と見抜く能力をもっていますから逆に拒否されてしまう可能性が高くなるのです。「お金だけが目的か…」と冷めてしまうんですね。 ロングコースのお客さんを増やしたければ、ショートコースのお客さんに満足してもらいましょう。お客さんに「もっと一緒にいたい」と思ってもらえれば自然とロングコースの利用者は増えてくるのです。 そのためには短いプレイ時間でも手を抜くことなく「気持ちよくしよう」「幸せな気分にしよう」と心がけるのが肝心なのです。その熱心な接客に心が動かされれば、声に出してお願いするまでも無くプレイ時間は長くなるのです。